トップページ > 屋根塗装

Roof coating
屋根塗装

メリット

防錆性

棟板金やトタン屋根などの錆の発生を抑えます。

防水性

現在の雨漏りを止める性能はありませんが、将来の雨漏りリスクが低減されます。

保護性

スレートや金属部分の腐食が防止でき、屋根の葺き替え工事が不要または延期できます。

抗菌性

スレートのコケや、屋根下地部分のカビを抑えます。

遮熱性・断熱性

夏場は屋根表面から屋根裏や2F室内への熱が伝わりにくくなり、室温の上昇を抑えます。(遮熱性)
また 冬場は室内から屋根表面への熱も伝わりにくくなり室温の下降を抑えます。結果、1年中快適な室温を保つことができます。(断熱性)

デメリット

雨漏りがする

塗装方法によっては、屋根塗装が原因で雨漏りが発生することがあります。そのワケは素人の方がよく失敗する「塗りすぎ」です。また激安業者や悪徳業者も手間が掛からないため、この「塗りすぎ」をすることがあります。なぜ「塗りすぎ」をすると雨漏りになるのかは、毛細管現象の原理をご覧ください。

すぐに剥がれる

主に塗装前の高圧洗浄や錆落とし不足が原因ですが、その他にも屋根材とマッチしていない塗料や安い粗悪塗料を塗ったために剥がれる場合もあります。必ずスレートならスレート用の塗料を、金属屋根なら金属屋根用の塗料を使ってください。